日本人の健康が壊れています。


アメリカ在住のぼくが、東京に帰って最初に驚くことは、忙しそうに行き交う人々の顔色の悪さ、そして電車の中で居眠りする人の多さです。日本人の食事はかつて、そして今でも最も健康なものの一つとして海外では知られていますが、実際はコンビニ弁当、アメリカのファーストフード、冷凍食品や、インスタント食品を主な日々の食事として過ごす人が急増し、また添加物、農薬、除草剤、遺伝子組み替え食品といった体に害を及ぼす食品がスーパーの棚にずらりと並んでいます。正直、ぼくがアメリカで日系のスーパーに行くと、添加物や、化学調味料なしの食品がないので買えるものがありません。

この食事の変化、ことにアメリカ化が日本人の健康に大きな被害を与えていることは言うまでもありません。

加えて専門家が懸念している福島原発事故後の放射能汚染による食品や、大気、海水への被害も加味すると今や私たちの健康はあらゆる角度から危険にさらされています。

一時芸能人の方々の多くが癌にかかったり、心臓発作で連続して亡くなったニュースが絶えませんでしたが、実際、80年代には20万人ほどであったガンの罹患数は、2015年には2.5倍以上の 50万人に達し、その後も増え続けています。また、糖尿病も1997年には予備軍含めて1360万人であった数値が、2016年には2000万人となっており、上昇の一途。その他にも、高血圧、脳血管疾患、心臓病など、まるで三十年前のアメリカのごとき健康クライシスと言っても過言ではない現状です。

You are what you eat. 「あなたはあなたの食べるものそのものです」

しかし、このようなクライシスだからこそ、僕らの意識が高められるチャンスでもあります。こんな状況の中でも常にあなたの体はあなたのあなたの体は均衡を保とうと働き、常にシグナルを送っています。慢性疲労、慢性頭痛、肩こり、痛み、メタボ症候群、消化不良といった病院の医師に解決できない体の不調シグナルを無視せず、自分で自分を管理することがこのような現代の状況に対抗する最も効果的な方法です。前述した現代病の多くはガンを含め、生活習慣の改善で予防はもとより、回復することですら可能なのです。なかでも食事は最も直接的に良くも悪しくも体に影響を与える生活習慣であり、またあなたの健康状態が反映しているものであり、比較的簡単に変えることが可能です。

HoLISTIC NATIoNALは、あなたが自分をいたわり、真の健康を取り返し、今のあなた以上の自分を発見することを100%支援するあなたのパワースポットです。

パワースポット入口

 

↓↓↓↓↓↓下のボタンをクリックしてこのブログをサポートしていただければ幸いです。

ピザ、バーガー、コーラにフライドチキン。日本のアメリカ化が日本人の寿命を縮めています。

 


全般ランキング


健康ダイエットランキング

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.