ただの玄米をスーパー玄米に変える方法(発芽玄米)

ENGLISH AFTER JAPANESE. Scroll down!

発芽玄米 (Germinated Brown Rice [GBR]) English after Japanese.

玄米は体にいいといいますが…。硬い、消化できない、胃がもたれる。という人も少なくありません。多少のうんちくから始めます。

穀物はもともとタネですので、種子を守るための化学兵器を備えています。

レクチンや、フィチン酸などがそれで、それらは、反栄養物質としてマグネシウム、カルシウム、鉄、その他の栄養素に絡みつき、体内での吸収をブロックしてしまいます。

また、玄米には白米より多くのヒ素が含まれています。というのも、ヒ素は玄米の外皮(ぬか部分)に含まれているからです。ヒ素は、WHOによっても発がん性物質とされており、ことに皮膚、膀胱、肺がんの原因とされているばかりか、発達障害、心臓病、糖尿病との深い関係を指摘しています。

これらの問題を解決してくれるのが、「発芽」です。

穀物を発芽させることでこれらの反栄養物質が転換し軽減して、本来の穀物が持つ栄養素が体に吸収されやすくなります。

また、発芽すると、様々な消化器系疾患の原因とされているグルテンや、タンパク質も吸収しやすくなり、お腹への負担を軽くするので、「玄米食べるとお腹がもたれる」人にもおすすめです。

ヒ素も水に浸け、洗うことで、ヒ素を約80%減らすことができるというデーターがあります。

それだけではありません。発芽玄米は、それまでただの玄米にはなかったγ-アミノ酪酸(GABA)という物質を発生させ、免疫力増強、血圧降下、ガン細胞生成の抑制、また、うつ病予防にも貢献するスーパー玄米に変身しているのです。[資料]

発芽米を作るのは簡単です。

いろいろやり方があると思いますが、僕の方法を以下に紹介します。

1. 玄米をきれいな水(水道水なら、フィルターすること)に半日(12時間くらい)浸ける。

2. 水を入れ替えて(重要!水に溶け出た毒素を捨てる)また半日浸ける。
3. 水を捨てて(匂いや泡が出ることがある)軽く洗い、水を切って蓋をし、1日(24時間くらい)置く。

小豆もついでにスーパー小豆にしている図

4. 芽が出てきたら通常の炊飯器の玄米モードで炊く。(普通のモードでもオッケー)


目が出た玄米(左)


ふっくら炊けたスーパー玄米

柔らかい、もっちりしたおいしい玄米がいただけます。

でも、美味しいからと言ってあまり食べ過ぎないようにお気をつけください。


全般ランキング


健康ダイエットランキング

Subscribe to our YouTube Channel!

++++++

Do you want to eat Brown rice but hard to digest? Make it sprouted!

Grains are seeds. Therefore it contains chemicals to attack the external enemies to protect itself.

Lectin and Phytic Acid are the examples. This anti-nutrients bind with magnesium, calcium, iron and other nutrients and block those nutrients from being digested in your body.

How about Arsenic? Grain has, well, rice has high level of arsenic in general and brown rice contains more arsenic than white one. This is due to the arsenic gets stored in its husk. 

The way you can dramatically minimize these issues is Germination.

The lectins will be almost gone when spouted. 

When grains sprouted its gluten and proteins become more easily digested so it becomes much easier for your stomach.

Arsenic will also be removed by 80% after this process. 

Surprisingly, Soaking for 3 h and sprouting for 21 h has been found to be optimum for getting the highest gamma-aminobutyric acid (GABA). The intake of GBR instead of white rice ameliorates the hyperglycemia, boosts the immune system, lowers blood pressure, inhibits development of cancer cells and assists the treatment of anxiety disorders. [data]

This is no longer just a “Brown Rice”! It is a super GBR!
Here is how I make brown rice sprouted:

1. Soak whole brown rice in clean water (not from a tap) for a half day.
2. Dump the water, (Important! the toxins also gets drained) and refill with new clean water for another 12 hours.
3. Dump the water,(again!) rinse it and put the lid on and leave for about 24 hours.
4. When you see it sprouted with tiny bud, it’s done. Cook it with your rice cooker as you normally do. (you may want little less water than usual. See how much water you like by trying a couple times) If you do not have a rice cooker, pour 1.5 to 2 times as much water as the  quantity of the rice and (hajime chord-choro naka papa) Start with low heat and higher heat once it starts boiling, turn the heat down to medium, cook until all water is gone. (However recommending a rice cooker if you eat often)

Enjoy!

Please join our Healthy Living information on Blog, news letter and YouTube.

I AM INTERESTED

 

↓↓↓↓↓↓下のボタンをクリックしてこのブログをサポートしていただければ幸いです。

発芽玄米は、スーパー玄米

 


全般ランキング


健康ダイエットランキング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.